kikisroom’s diary

生活を楽にしたいズボラ主婦のお役立ち情報ブログです。日曜、祝日は更新休刊日🙈

学校で友達の輪に入れなかった娘の体験

学校生活あるある。

集団行動でありがちな学校生活でのトラブルです。今回は子供が仲間外れにあった時のお話です。

f:id:kikisroom:20201015232309p:plain

 環境の変化と子供の想い

当時、小学3年生で転校する事になった長女。

 

転校の理由は私の親の介護の為の引っ越し。

周りもまだ小さいから大丈夫だと言われ思い切って決断し、娘にも家族の事情を簡単に話し納得してもらう形になりました。

 

今となっては全て結果オーライなのですが当時、長女は毎日イライラしているか泣いている毎日でした。私とも言い合いになるか八つ当たりするか。そんな毎日が3年間位は続いていたと思います。

 

少し暗い話にもなってしまいますが振り返れば、お互いにキツい毎日だったと思います。

 

特に娘にとっては嫌々転校した先での出来事。

前の学校に戻りたかったと思う。

泣きながら『私はどうすれば良いの?』と言われた時は本当に辛かった。

 

学校に行きたくない。と言う娘を毎日、心を鬼にして玄関から背中が見えなくなるまで送り出す事も日課になりました。

 

そもそも学校に行きたくない理由は友人関係

既に出来ていた女の子のグループに上手く入れなかった事から始まったようです。

 

そしてよくある3人組になったものの長女があぶれアレコレと言われるようになってしまった。と言った所です。

 

それだけで終われば良かったのですが、クラスの目立つ子達男女問わず色々とコソコソされるようになり段々と居場所を失っていったのだと思います。

 

明るく元気が取り柄の長女にはキツい経験であったと思う。

それでもそんな出来事があったからこそ人に優しくなろうと思えたり、自分が取り組んでいる事にも馬鹿にされた分、全力で挑んで見返したいと思えるようです。(負けず嫌いですw)

 

もちろん、娘にも悪い所はあったと思います。

それでも誰かを傷つけた訳ではないので全力で味方でいたいと思いました。

それでも学校には負けるな!と言って行かせ続けたし貴方にも悪い所があるはずだとキツい事も言っていました。

当時を長女と2人で振り返る

あれも自分にとって必要な時間だったのかもしれないと少し大人な意見を言います。

 

色んな人が居る事が知れたし、あの時は辛かったけど学校に行っていて良かったと言ってくれます。

 

決してこれがパーフェクトな答えではないと思いますが私と長女にとっては今の所ベストな結果になっています。

 

最近の長女ちゃん。

毎日を楽しく中学校ライフを送っている模様。

 

小学校後半はあまり学校生活が上手くいかず『行ってきます』とランドセルを背負ったまま学校へ行かずに逃走した事もありました。(担任の先生から職場に連絡で発覚w)

 

今となっては長女と笑い話になっているものの、当時の環境も介護や出産などが重なり長女は極めつけには転校までして大海原へ投げ出された毎日だったはず。

 

それでも長女なりにやりきった今になります。

これからも長女の成長を感じながら女の子のお母さんを楽しみたいと思います。

娘頑張った。

ききでした。

 

Twitterやってます💡

🗣http://twitter.com/kikisroom3